FC2ブログ
大はし住研のちょっと一言
プロフィール

有限会社 大はし住研

Author:有限会社 大はし住研
◆だいすけ◆代表取締役/橋本 大資



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



伊達政宗

へんなサイトを発見。

あなたは戦国武将で言うと誰に似ているか?  

いくつかの質問に答えていく(選択式)と自分が戦国武将の誰に

似ているかがわかるというくだらないサイト。

さっそく質問にばしばし答えていきました。

結果は・・・・・・・

伊達政宗  

あなたは伊達政宗に似ています。独眼竜と恐れられた奥州の雄。十八歳にして奥州探題伊達家十七代当主となると四囲を果敢に攻略。安達小手森城では、城中の婦女子含め、八百余名を残らず撫で斬りにし、また粟の巣の変では人質に取られた父もろとも敵将二本松義継を射殺し、奥州の覇者たらんとする断固とした姿勢で、人々を瞠目させた。これに恐れをなした奥州諸将は、三万に及ぶ反伊達違合軍を組織したが、政宗はわずか七千余の兵でこの挑戦を受ける。敵大軍を狭い橋上に誘いこんで叩くという作戦を立てた政宗は、自ら槍を振い阿修羅の如く奮闘する。合戦は圧倒的勝利と見えた連合が忽然と姿を消すことで、伊達の辛勝として終わるのだが、余りに不可解な連合軍の退転の影に、政宗の謀略があったことは想像に難くない。後年、自ら「生涯で最も心肝寒からしめた」と述懐するこの人取橋の合戦こそ、乱世に覇道を求める者が皆、一度は乗り越えねばならない一大試練であった。のちにその鬼謀をもって天下に恐れられることになる独限竜政宗は、この合戦を契機に怒涛の進軍を聞始。東北に一大勢力を築き上げる。

  

だそうです。ありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト